2020年 中学受験・・・予定☆彡

2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 私学のナカミを知る会と大学入試共通テストTOP未分類 ≫ 私学のナカミを知る会と大学入試共通テスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

私学のナカミを知る会と大学入試共通テスト

先週、洗足学園のナカミを知る会に参加しました。

通学されている生徒さんの約7割が神奈川県、約3割が東京都ですが、
最近では神奈川・東京以外の方もいるようです。

2020年度の大学入試改革に先立って何年も前から思考力や創造力を鍛える
カリキュラムに変更しており、アクティブラーニングの一歩先を
考え実行されている学校です。

また、卒業生の中から200人ほどの進学先・高校3年間の模試の平均偏差値等も
公開した資料もいただき、いかにこの学校が入試改革に対応した教育をしているのか
も再認識できました。
ただし、学校としては、洗足学園の6年間は決して大学入試をゴールとした教育ではない、
大学入試はあくまで通過点であることも強調しておられました。

この会の中で、2020年度(2021年1月)より行われる大学入試共通テスト(仮)
のモデル問題を数問取り上げており、
当然ではありますが、現マークシートのセンター試験とは全く違った問題傾向、
言い方は悪いですが詰め込み教育をバッサリ否定したこのテストに対応するために
今をどう時間を過ごすべきなのか、本当に考えさせられました。
(※大学入試共通テストのモデル問題は、大学入試センターより確認可能です。)

通塾していると、目先の模試などを目標にしながらハイスピードで過ぎていく
時間を不安に感じることがあります。
現在の土日や平日は、極力習い事や外での体験中心ですが、
新5年で週3日通塾になると、今までのような時間の使い方をしたくても
難しいような気がします。特に5年後半以降・・・。
改めてここからの時間の使い方を考えなければ、と思った一日でした。





ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。