2020年 中学受験・・・予定☆彡

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

テキスト・テストの収納と無印

入塾して感じていることの一つに
テストやテキストの保管スペースが思った以上に
必要ということ。

今後を考えると今のスペースではとても無理。。。
そこで、ここ半年分のカリテや模試は思い切って処分・・・
しようかまだ決心がつかず迷っています。(笑)

今は、カリテ(テスト毎にクリアファイル)と模試(封筒のまま)
を無印のPPファイルボックスに保管。
ミスした問題は、作成したノートの方で復習。
なので、問題そのものをケースから取り出すことは今のところありません。
ただ、カリテや模試のテスト用紙を廃棄した場合、
先々困るかも・・・という漠然とした不安で
保管してあります。。。

通塾している方は皆さんどうしているんだろう?
あっという間に5年になり新しいテキストが増える前に
整理したい。。。
まずは部屋を片付けないとですね・・・(;^_^A

明日から久しぶりの無印週間がスタートするので
テスト保管用のファイルボックスや収納ボックスも買い足す予定。
無印週間の度、家の中に少しずつ無印が増えることが
私のひそかな楽しみです 笑

自分がワクワクするだけでなく、
子どもが負担なく片付けやすい、
すっきり収納を目指したいです(^^♪

今回の無印週間↓

期間:2017年9月29日(金)~10月10日(火)
※ネットストアは2017年9月29日(金)午前10時~10月11日(水)午前10時






ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

平野美宇さんのお母さん

昨日の朝の番組で、卓球の平野美宇さんのお母様の特集
「世界で活躍!卓球・平野美宇選手を育てた母」を
していました。

特にここ最近の活躍はめざましく、きっとその活躍の裏には
周囲の支えが大きいだろうと感じていました。
もちろん、家族だけでなくコーチや環境、メンタル等あらゆる面での支え・
トータルバランスが必要だと思いますが、ここまでの成長には
お母さまの接し方がきわめて重要だろうと思ったのです。

今現在、お母さまは卓球教室で指導されていますが、
子どもが楽しく練習できるよう練習方法も工夫しています。
例えば、ラケットの中心部に穴をあけて「中央(穴)を通ると真ん中を通る」。
(空振りした形になりますが、本人が中央を通ったことを身体で実感)
手のひらサイズのひらがな積み木で2~3文字の熟語をつくり
相手コートの的として右端・中央・左端に置き、狙った場所に
打つ練習。
これなら子どもも楽しく練習できて受け身ではなく積極的に
練習に取り組めると思いました。
そしてそれは子どもの勉強でも同じことかなと。
まだまだ小4。私も楽しめる勉強方法を考えていきたい。

また子育てする上で、子どもを叱るときにはその前に
3つ褒めるそうです。。。耳が痛い・・・(つД`)ノ
3つ褒めるところを探す間に、親である自分が冷静になることも
狙いの一つのようです。確かに!
正直3つ褒めるのはなかなか難しいですが(;^_^A、
叱る前に一つ褒めるのを目標にしてみようかな。

美宇さんは3姉妹の長女で二人の妹さんがいらっしゃいますが、
妹さんの卓球の実績もかなりのもの。
ただ、おふたりとも現在の将来の夢は卓球とは別世界。
でもお母さまはそれぞれの人生だからと見守るスタンスです。
これだけ卓球実績があれば卓球選手に誘導したくなってしまいそうですが、
あくまで個性を大事にし、認め、自主性を尊重。

見守るって私には忍耐が必要ですが、
子どもたちが目標や夢を持った時には私もそれを認め、
極力見守りたいです(^^)/





ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

私学のナカミを知る会 女子学院

週末に、私学のナカミを知る会に行きました。
土曜日開催とあって、お父様が割と数多く参加されていたのが
印象的でした。

昨年度就任された院長先生が、学院の沿革・教育・生徒のカラー・
学院生活・入試等について具体的にお話くださいました。

まず最低条件として、学校までの通学時間。
自宅~学校までドアtoドアで90分以内という規定。
また校則は4つのみ。
自分で考え判断する、自分を律することを徹底している学校です。
また、発表やディスカッションの生徒参加型の授業が多く、
様々な体験・実習・経験による五感で感じる
学びを大切にしているところが特に魅力的と感じました。

2期制で定期テストは年4回。
テストの校内順位は生徒本人には知らせないそうです。
(学力不安な場合は、個人的にフォローあり)

自由な校風の中で、人それぞれで人と違ってもいい、
生徒同士がお互いを認め合うことを大切にしている学校だと
思います。

大変魅力的ですが、我が子にとっては学力的にハードルが高いので、
5年、6年と進級したころの学力と相談しながらの選択になりそうです。

ただ、その時期にはじめて学校について学ぶのではなく
今のうちに幅広く学校について知っておきたく、
10月3連休に行われるマグノリア祭(文化祭)や
11月の学校説明会にも参加したいと思っています。

なお、マグノリア祭は小学校3年生以上の女子1名と保護者1名のペア
(7日については小学校3年生以上の姉妹2名と保護者1名も可)、
さらに、学院のHPにあります受付記入用紙(PDF)持参になります。

11月の学校説明会は対象は保護者のみ(生徒は参加不可)で、
在校生とともに礼拝から参加、参加予約往復はがきにて申し込みが必要です。




ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

カリテ・模試の復習

入塾後しばらくは、カリテ・模試の後、
できなかった問題を再度解きなおし、さらにできなければ
チェックと日付⇒また後日解きなおすを繰り返していました。
でもそれは時間効率が悪いと感じ、
先輩方を参考にさせていただいた結果、
現在は私が復習ノートを作成しています。

教科ごとにA4のノートを用意、
右ページにできなかった問題のコピーを貼る
めくった裏ページにその解答(とあれば解説)を貼りました。
(1ページ表裏で問題と答えが対)

そうすると、できない問題だけが効率よく時間短縮で取り組めますし、
ページをめくれば答えが確認できるので
子どもだけでも復習できます。
できなかった問題には日付+シール、
後日また取り組むという形にしています。

強いて言うなら手間がかかるのがやや難点。
今月のように3週連続でテストが続くと
親はノート作成に忙しい(笑)
私は、まだ先週のカリテ分が未処理です。。。
来週からまたカリテと模試が続くので
この週末中に作成したいところ。

もう一点の難点は、自立を妨げるのでは?という点。
復習ノートの場合、時々ですが、自分だけで勉強もします。
(本当にごくたまに)
でも、復習ノート自体を親が作成してることが
自立を妨げている感も否めません・・・・。
親のノート作成は、行く行くは徐々に縮小し、本当の意味での
自立を促す方向に誘導したいとは思っています。
どうやって??・・・が現在のなやみどころ。

現時点ですと、子ども自身でやるべき「計算と漢字」の
計算の○付けすら時々あやしいことがあり(-_-;)、
○付けは私が担当しています⤵

○付けや復習を、親の手を借りず
できるようになって欲しい・・・・私の切なる願いです。





ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

9/16 カリテ 結果

先週末は久しぶりのカリテでした。

カリテ・文化祭・習い事・用事とイベントが続き
結果確認が遅くなったのですが、
共通10
応用9
でした。

でも、理科・社会で点を稼いでおり、
点の取り方が悪かったです。

カリテも模試も、国語・算数で点を稼いでほしいと思っています。
理科・社会のような、極端な言い方ですが勉強の積み重ねでなくても
点を稼ぎやすい教科は、今穴があっても6年までに精度を上げていけば
問題ないように感じています。でも国語・算数、中でも特に算数は
差が開きやすい教科であるのと同時に
一旦理解の度合いが落ちると、底沼な気がします。

今回は完全に理科・社会で点を稼いでしまったので
見直しをして次のカリテ・模試に備えたいと思っています。

今週末は久しぶりにテストのない週末です(^^)/
有意義な週末を過ごしたいと思っています。



ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
テスト | Comments(0) | Trackbacks(-)

鴎友学園 文化祭(かもめ祭)

週末に、鴎友学園の文化祭に行きました。
お天気には残念ながら恵まれませんでしたが、
有意義な時間を過ごすことができました。

鴎友学園は文化祭に行く前から
子どもが興味をもっていた学校の一つでした。
なぜなら、7月のNフレンズの時
「鴎友のお姉さんが優しくせっしてくれたから。」だそうです。

Nフレンズの時、子どもは緊張してほとんど生徒さんと
話すことができず、私が質問をしていたのですが、
生徒さんは私の質問にも一つ一つ丁寧に答えてくれた上
ほとんど話せなかった我が子に、最後に名前を聞いて
メッセージカードを書いてくれました。
それがとても嬉しく、印象深かったようです。

今回文化祭に行った際の生徒さんも
Nフレンズの時の生徒さんと全く同じ印象でした。
落ち着いていて真面目そう、しっかり自分の立場を判断し
臨機応変に動くことができる生徒さんが多いです。
また、それぞれの生徒さんが控え目ながらも楽しんでいる様子も
伝わってきて、好印象でした。

留学した生徒さんのレポート展示では、
A4(または、もう一回り大きいサイズ)ほどの用紙に目一杯
自分の経験と考えをしっかりまとめており
留学先での生活が生き生きと描かれていて
興味深かったです。

鴎友学園の入試は記述が多いようですが、
そういった入試を乗り越えたからあのレポートが書けるのか、
入学後に力をつけた結果なのか、おそらく両方なのでしょうが、
とにかく、入試でも仮に合格できた場合のその後の学園生活でも、
「思考力」が必要だと感じました。

時間が足りず周りきれなかったブースが多かったので、
来年また足を運ぼうと思っています。






ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

勉強のモチベーション

入塾後、早七か月。
やっと通塾やテストに慣れてきましたが、
それでも今月のようにテストが多い月では
まだまだペースがつかみきれません。

また、都度どの程度までつきつめて勉強するべきなのか
いまだに判断出来ません。
我が子はまだ小4、正直勉強だけでなく色々な体験をすることで
五感を使って年齢相当の何かを感じてほしいし
それは、机上の勉強では補いきれない上に
思考力や生きる力を育むと思うのです。
また、今の段階から毎回のテストで全力疾走ですと
我が子の場合、小6の時には間違いなくモチベーションが
下がると思うのです。

今の勉強の出来ももちろん大事ではありますが、
一番大事なのは、入試の段階で学力・モチベーションがMAXであること。
そのためには、今は助走期間であると考えています。
授業についていけない、宿題がやり切れないキャパオーバーの時は
再考すべきと考えますが、そうでないのなら
無理ない範囲で日々コツコツ勉強すること、その余力でまだまだ机上では補えない
自然体験や読書・習い事に時間を割いてほしいと思い、
実際そのように時間を過ごしています。

小5から通塾日程が増え、また内容も難しくなることは
認識しており、まずはその段階で学力・モチベーション共に失速せず
上手に小6につなぐ方法を、私自身色々調べながら模索しています。




ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

記述力模試の結果

本日記述力模試の結果が出ました。
普段のカリテ・模試の結果は月曜日なので
少し時間を要しました。
選択問題が少ないので採点も大変ですね。

結果ですが、一番心配していた国語が
意外と部分点で稼いでいました。
また、各教科で〇であろうと思った問題が×、
またその逆もあり、予想点数と乖離がありました。
詳細は書けませんが、4科偏差値60台でした。

長時間模試、よく頑張ったと思います。
丁寧に復習したいと思っています・・・が
カリテも迫っていて全然仕上がっていないので(-_-;)、
復習はカリテが終わってからかなあ。






ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
テスト | Comments(0) | Trackbacks(-)

スタンプとシール

今週末はカリテがあります。

子どもと塾勉を復習するとき、本科・栄冠でできなかった問題には
私が鉛筆でレ点チェックを入れていましたが、
ある時子どもが「レ点はかわいくないので、やめてほしい!」と、
自分でかわいい?お花や動物の絵に書き換えていました。
正直、復習は効率よくさっさと終わらせたく、私は書き換える時間があったら
次の問題に進んでほしいと思っていました。

でもふと、子どもは経験値が少ない故
「親が忘れてしまった気にしなくてもいい小さなこと」
と日々戦って?いるのかなあ、と思ったら
親にとって小さなことでも子どもにとっては大きなことかもしれない、
レ点を別のものに替え、子どもの変化を試してみたくなりました。
何事も小さなきっかけでどう変化するかわからない、
何より、少なくとも小4の段階で勉強が苦行になっては
ならないと思ったのです。

たまたま雑貨やさんで見つけた「ありえなーい」「マジ?」
スタンプとかわいいシールを何種類か購入し試したところ、
それこそありえないくらい子どものテンションがあがりました。。単純。

特に算数のオプ活ページには、普段からレ点が数多く並びますが、
最近はレ点のかわりに、シール・ありえなーい・マジで、が混在し、
にぎやかなテキストとなり子どもは嬉しそうです。

私はできない問題が少ない方がうれしいけれど。

珍しいことも日常化してしまえばまたこれも飽きるのかもしれませんが、
今の段階ではシール・スタンプが
テンションアップに効果を発揮しています。

テンションだけでなく、点数アップにも影響してくれるといいなあ。





ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ベランダの花

昨日月曜日の朝、ガーデニングしている花が咲きました。
日曜日につぼみをつけていたのは家族で確認していたのですが、
月曜の慌ただしい時間の中で、私はすっかり忘れていました。
でも、小4の子どもは覚えていたようで
「お母さん!お花咲いたよ!!」と言って水やりをし、
遅れ気味の中走って登校していきました。

草花の水やりは元々子どもたちのお手伝い・ルーチンワークのはずですが、
平日はバタバタ登校していき
私があげていることも多いです。

でも、日ごろ「植物や生き物の小さな変化に気づき、喜べる子どもたちで
いてほしい」と思っているので、昨日はうれしい出来事でした。

欲を言えば、お花が咲こうが咲くまいが毎朝水やりをしてほしいけれど、
私自身、水やりして登校する子どもではなかったので
多くを望んではいけないですね(笑)

この先進級すると、勉強等ハードになり時間に追われる生活が容易に
想像できますが、その時でも子どもたちには大事な感覚・価値観は忘れてほしくない、
同じように水やりできる子どもたちでいてほしいですし、
また私自身もその状況に直面した時、「そんな時間があったら勉強しなさい!」
ではなく、「きれいだね、お花も喜んでいるね」と共感できる自分でありたいと思っています。





ランキングに参加しています♪
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして 応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)